EOS-5D DIARY

ricots.exblog.jp

日常のいろいろな出来事を切り取っています。

ブログトップ | ログイン

吹屋見てある記 その1 ベンガラの村

f0133847_11495081.jpg


岡山県の西北の山間に、高梁市成羽町があります。
標高500メートルの山村は、かつてベンガラと呼ばれる
工業原料の一大産地でした。

ベンガラは、同じ山村の銅山から掘り出される、不要で捨てられた石を
精製することで得られ、当時の漆器、塗料の原料として重宝されていました。

酸化鉄と呼ばれる、その鮮やかな赤色は、ベンガラ色とも呼ばれ
工芸品の着色剤として、またその安定性の高さは建物を保護する
塗料の原料として、全国に名を馳せました。
京都の建物にも使用され、朱色の鮮やかを今でも保ち続けています。

吹屋ふるさと村には、ベンガラで栄華を誇った町並みを今でも
密かに伝えようとしています。

f0133847_16473488.jpg

トラックバックURL : http://ricots.exblog.jp/tb/23290462
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hairpriori at 2014-11-16 22:05
趣があって
写真撮りたくなりますね
Commented by ikurico at 2014-11-17 12:40
hairprioriさん

秋は、いい被写体が多いですね。。。
いろんな秋が切り取れました。

by ikurico | 2014-11-16 11:39 | EOS-6D | Trackback | Comments(2)