EOS-5D DIARY

ricots.exblog.jp

日常のいろいろな出来事を切り取っています。

ブログトップ | ログイン

吹屋見てある記 その3 便りを届けて。。

山深いこの街に、大切な人からの便りを届ける郵便局があります。

明治7年7月に開局してから三代目の建物。

以前あった民家や旧呉服屋を改築してできた建物のですが
ベンガラで染められた紅色のノレンが、なんともノスタルジー
を誘います。。。

どこを撮っても絵になる風景です。

f0133847_21535480.jpg
f0133847_2153394.jpg
f0133847_21523567.jpg
f0133847_21511911.jpg

トラックバックURL : http://ricots.exblog.jp/tb/23303309
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hairpriori at 2014-11-19 07:35
ホントですね
どこも素敵ですね
Commented by chickenlittle at 2014-11-19 17:26 x
ご無沙汰をしております!お変わりありませんでしょうか☆「ベンガラ」という言葉をおそらく初めて知りました。濁る音から想像すると、なにかガチャガチャ主張性の強いものなのかな?と
思ったのですが、いやいや、なにかの為に保護したり引き立てたりする控えめなタイプなのだと驚きました。「京都の朱色」がそうだったのかと、感動さえ(笑)
あの色が際立つ建物が好きだったりしますが、単純に色としても赤や紅にはない「粋さ」がありますよね。渾身の作品を派手に修正する習字の先生も思いだしました!
Commented by ikurico at 2014-11-19 22:00
hairprioriさん

本当に空気が澄んで、癒される
いいところです。
Commented by ikurico at 2014-11-19 22:11
chicken littleさん

こんばんは。ご無沙汰でした。
赤にまつわるエトセトラ、有難うございます。
習字の先生にこっぴどく鍛えられた小学生時代を
過ごしたと察します。。。でもいい思い出お持ちですね。
Commented by a-y-nyoroko at 2014-11-23 16:51
こんにちは
今も現役なのですね!
趣きがあって素敵ですね。  琴乃
by ikurico | 2014-11-18 21:54 | EOS-6D | Trackback | Comments(5)