EOS-5D DIARY

ricots.exblog.jp

日常のいろいろな出来事を切り取っています。

ブログトップ | ログイン

今でも記憶に残っている詩・・・

いつのころだったか、高校生の時だったかな。

そのころは、詩なんて興味なかったですが、なぜか印象に残ったものがあります。



    「 終わりという字のさびしさは
    
          糸という字のかぼそさと
    
                冬という字の肌寒さ 」



これは、きのゆり さんという方の詩です。

「終」という字から、これだけ想像力を働かせて詠んだ詩に感動です。


f0133847_21291634.jpg



ご訪問いただきありがとうございます。よろしかったらクリックください!

にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
トラックバックURL : http://ricots.exblog.jp/tb/9187319
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by snatchshot at 2008-09-26 23:36
「終」・・・・そんな風に聞くと、マジさびしくなりますよね(w

では「始」は?

女性が、お立ち台で踊ってる??・・・・ジュリアナかい!!あの時代は、バブルで楽しかったな・・・・・・・・・やっぱ「終」やん!!(w


そんなことはどうでもいいですが、↑素敵な一枚です。ワタシ的に殿堂入りの1枚ですね(w
Commented by soh_mune at 2008-09-27 22:09
奥深い詩ですね~(^^)
言葉は少ないのに・・・・。
子供の時は詩、書いてたのに
この歳になるとの~みそがカッチンカッチンです(^^;
Commented by ninocafe at 2008-09-28 00:37
素敵な詩ですね。
なんだかジーンときてしまいました。

それより、今日のお写真!
とってもあったくて微笑ましくて…
すんごい素敵です!
Commented by ikurico at 2008-09-28 09:12
snatchshotさん

「お立ち台・・・」とは、上手いですね!! 座布団3枚!!
なんか、漢字はいろいろな意味合いのつくりから成り立っている
みたいですね、というか、これは想像力がないと解釈できない
でしょうけど・・

写真、おほめいただきありがとうございます。
Commented by ikurico at 2008-09-28 09:15
soh_muneさん

私は、どんな詩を書いたのか、全くもって覚えていないです。
確かに、小学生の頃は、たくさん書いていたようなきがしますが。。。

今は、会議資料に没頭しています。なんだか、事務的な言葉ばかり
扱ってます。
Commented by ikurico at 2008-09-28 09:18
ninocafeさん

よく小学校の頃、谷川俊太郎の詩なんか勉強しましたね。
あの頃は、いろんな意味で、世の中が牧歌的だったような気がします。
とても懐かしい詩が多かったような。

写真、おほめいただきありがとうございました!
by ikurico | 2008-09-26 21:31 | EF24-105mmF4L IS USM | Trackback | Comments(6)