EOS-5D DIARY

ricots.exblog.jp

日常のいろいろな出来事を切り取っています。

ブログトップ | ログイン
山門に、大きな「わらじ」(◎_◎;)

尾道は坂が多い街なので、足腰が丈夫であることが大切だったようです。

仁王さんの立派な脚にあやかって、「わらじ」を奉納することが、
尾道に住む人の習わしでした。

本当に大きなわらじです。

EOS-6D + EF24-105mmF4L IS USM

f0133847_214439.jpg
f0133847_2123548.jpg
f0133847_2115972.jpg

# by ikurico | 2014-02-11 21:04 | EOS-6D | Trackback | Comments(2)

キネマの聖地。。

f0133847_225027.jpg


f0133847_21563277.jpg



尾道は昔から映画の舞台として有名です。

ここ「おのみち映画資料館」は、尾道ゆかりの映画資料が
展示され、ロケ地巡りの起点になっています。

私は大林宣彦監督の「尾道三部作」のシーンが思い出されます。
「転校生」「時をかける少女」「さびしんぼう」。。。

とても懐かしいです。

EOS-6D + EF24-105mmF4L IS USM

f0133847_2153116.jpg

# by ikurico | 2014-02-10 21:54 | EOS-6D | Trackback | Comments(2)

浄土寺の彩

メイン通りの東の端に、浄土寺があります。

色合いがエキゾチックです。

静かで、厳かな雰囲気を醸し出しています。

EOS-6D + EF24-105mmF4L IS USM

f0133847_116367.jpg
f0133847_1161887.jpg

# by ikurico | 2014-02-09 11:06 | EOS-6D | Trackback | Comments(4)